【POG】6/25(土) 新馬戦 注目馬 追い切りコメント

競馬
この記事は約3分で読めます。

逐次更新していきます。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

こちらもご覧ください。

明日の新馬戦も合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

函館新馬 芝1200m

イコサン

牡 父:ビッグアーサー

最終追いは函館芝コースで4ハロン53秒8-12秒5。1週前の栗東坂路でも4ハロン51秒7-12秒1の好時計を馬なりで計時しており、好気配が漂う。

長谷川調教師

「いいですよ。まだ緩いけど、速いところにいくと体幹がしっかりしていて、フットワークもぶれない。栗東でもいい動きをしていましたからね」

フミサウンド

牡 父:ジャスタウェイ

1週前追い切りは函館ウッドを単走馬なりで5ハロン72秒7-12秒4。軽快な動きを見せた。

青山厩務員

「順調にきています。気性は前向きですね。小柄で仕上がりが早いし、美浦でしっかりやってきています」

メイショウギシオー

牡 父:ダイワメジャー

15日には函館・芝コースでいっぱいに追って5ハロン68秒0―11秒6で併せた2歳馬に3馬身先着した。

池添調教師

「このきょうだいはコンスタントに走ってくれる血統。大きい馬だけど、しっかり仕上がってから使いたいと思っている」

阪神新馬 芝1400m

オリオンネビュラ

牡 父:イスラボニータ

ここまで坂路とCWコースで時間をかけて乗り込み、6月22日の坂路では52秒2。降雨の影響で力を要した馬場でも好時計をマークと臨戦態勢も万全だ。

橋口調教師

「動きはいいですし、気性も前向きです。ゲートも速い方ですし、1400メートルもぴったりだと思います」

ルクスドヌーヴ

牝 父:ハーツクライ

Cウッドと坂路でしっかり乗り込まれ仕上がり良好。最終追いは不良馬場の坂路で4ハロン52秒2-12秒5で併走馬に先着。初戦からスピードを生かす。

安楽厩務員

「馬がしっかりしている。スピードがある感じで現状は短い距離がよさそう。初戦向き。バランスもしっかりしている」

東京新馬 芝1800m

ブラストウェーブ

牡 父:ハービンジャー

16日に美浦・Wコースで行われた1週前追い切りでは、3頭併せの真ん中に入り、兄同様の迫力満点のフットワーク。ラスト1ハロン11秒5をマークし順調に仕上がりは進んでいる。

大竹調教師

先週の動きはまずまず。見た目も体つきも兄と似ているね。このきょうだいの中では(仕上がりは)一番早い。シャドーロールは影を見て飛んでしまうところがあるのでレースでも着けます」

シャンドゥレール

牡 父:エピファネイア

5月中旬からプールを併用しながら順調に追い切りを消化。1週前はピッチを上げ美浦ウッドで6ハロン82秒5-11秒6(馬なり)をマークした。

鈴木助手

「併せ馬でいい時計が出たし、相手なりに走れる。体もちょうど良くなっているし、根性がありそうなタイプ。馬体もしっかりしたつくりで見栄えがする」

コメント

タイトルとURLをコピーしました