#6 激走馬を探せ。阪神JF

競馬
この記事は約9分で読めます。

先週は久しぶりの的中。
ワイドでしたが嬉しいところ。
◎ディバインフォース
○シルバーソニック
よく頑張った。

さて、久々G1だ。
G1は固い決着ばかりを見てきたが、ここは面白さが違う。

重賞組とその他の馬で評価が難しいところになっている。
もちろん重賞組は評価できるがその他の馬をしっかり考察して妙味馬券を探したい。

さぁ、開幕だ。

まーさん

1週間に1レース勝負レースを決めて予想を投稿していきます。
資金は週500円。
500円でプラス収支を目指します。
ツイッターもよろしくお願いします。

みーさんをフォローする
スポンサーリンク

各馬評価

ウォーターナビレラ

新馬戦

スタート良くハナを切って先頭に、ペースは500m 31.2とスローペース。内内をうまく回って直線。後続を3・4馬身離して快勝。新馬戦レベルは他2頭が1勝クラスへ。まずまずか。

サフラン賞

初のOPは6番人気。前残り決着にはなったが、前3頭はいずれも人気薄。人気馬が後方にいた分展開的には向いたかもしれない。スローからの上り勝負になったが、ポジションは2番手で直線。坂に入ってすぐ先頭に並んで一気にかわした。相手もそれなりに揃っている。ここで勝ち切れたのは大きい。

ファンタジーS

逃げ馬がいて馬群の先頭、ペースは34.4秒と流れた。直線向いてからはナムラクレア(2着馬)と併せ馬で伸びた。3着ママコチャも伸びてはいたが、この2頭を寄せ付けない強い競馬だった。

短評

スタートが良いため今回も行くだろう。坂も苦にしないようで直線も伸びる。自分のペースで行ければ間違いなく良い結果になる。内枠が欲しい。

サークルオブライフ

新馬戦

イクイノックスの3着。ここまでは聞こえがいいが、その他のメンバーはそこまでレベルが高くない。スタートはまずまず。かなり促して勢いをつける。5日目開催でそこまでうちは荒れておらず、最内を通ったこの馬は恵まれている。勝ち馬は強すぎたが、それでも牡馬相手にここまで好走できていたら十分なのかもしれない。

未勝利

スタートはゲートで立ち上がって出遅れ、最後方からの競馬に。3角通過時点ではほぼ最後方だったが、ここから進出開始。4角抜けて直線向くころには先頭に。直線はさらに伸びて後続を突き放した。上り1位で直線の伸びもさることながら、コーナーでの追走力も評価できる。スタートは課題。

アルテミスS

スタートはまずまず。逃げ馬がいた分レースは流れて差しには向いていた。特に直線長い東京は良かった。直線持ち出してからはじわじわ伸ばして差し切る競馬になった。前2頭は残ったが、展開的には差しだったと思う。もっと楽に差し切って快勝するくらいなら評価したいが。だったらチョイ荒れ(開催7日目)の内を先行したベルクレスタを評価したい。

短評

ゲートは得意ではない。枠にもよるが出遅れを想定しなくてはならない。阪神は差しが効くのでその点は考慮したいが、能力はそこまで強くない。メンバーが揃ったときに差し切れるかは疑問がある。

ステルナティーア

新馬戦

メンバーレベルはまずまず、その後1勝クラス行きは2頭で、それらから5馬身先着(2着とは3馬身)。スタートは良い感じ。それでも控えて8番手でコーナーへ。4角回って直線向いてから馬なりのままじわじわ伸びて気づけば先頭に。そこから追って後続を一気に引き離す。スローではあったが32.7の豪脚で快勝。かなり強い。

サウジアラビアRC

スタートは良い。今回は先行して3番手追走。3角と4角の間でコマンドラインにかわされて、その後を追う。直線では気合を付けて追うが、コマンドラインとの差は縮まらない。逆に3着馬スタニングローズに詰められたが、2着には残した。牡馬POG人気馬コマンドラインに負けない競馬をできた点は大きい。

短評

かなりいい上がりの脚を使える。舞台が阪神になればかなりハマる。スタートも良く好位が取れそうで、鞍上もルメール、良さそう。

ベルクレスタ

新馬戦

良いスタート。好位で回って4角は外を回して前は一線。内を行った勝ち馬セリフォスに対して外を伸ばすベルクレスタ。上りはベルクレスタの方が上回ったが、最後さらに伸ばしたセリフォスはさらに強い。その0.2差2着は評価できる。

未勝利

当然の1番人気。レースも1番人気らしい横綱相撲、快勝。スタート良く、好位をとるが、そこまで行かない。陣営の指示かかなり我慢させているし、十分我慢できるメンタルも強そう。直線向いて6番手付近から馬なりで一気に先頭まで出ていく。さらに追って後続とは3馬身差。かなり強い。

アルテミスS

スタートでて今回は行く選択。するとさらに行きたがる馬がいるので控えて3番手。前半3Fは35.2と2歳戦にしては流れている。そのまま3番手で4角回って直線は楽な手ごたえで伸びたが、ゴール前で差し馬にかわされた。勝ち馬サークルオブライフは展開が向いた。ハイペースでもないがレースは流れて前は伸びない。直線長い分差し馬に有利だった。伸びたのも内で十分力はある。

短評

アルテミスSでの負けで、今回はスタート出てもそこまで行かないはず。直線持ち出しての瞬発力勝負ならかなり強そう。

ナミュール

新馬戦

スタートはまずまず。かなりドスローで直線の瞬発力勝負に。33.1の上り(2位)で突き抜けた。前を走った分展開的に恵まれたが、瞬発力はある程度示せた形。ただ、このレースから勝ち上がったのは今秋まででこの馬のみ。レベルも問題である。

赤松賞

少しあおって出遅れ。逃げ馬はいたがそこまでのペースではない、1000m59.7。3角あたりからポジションを押し上げて4角手前で2番手まで上がっていた。そこから33.0の脚。逃げ馬はゴール手前で力尽きてそのまま1着。直線長かった分差し切れた。

短評

瞬発力はある。あとはメンバーがそろってどこまでやれるかというところ。この馬も面白い。

ナムラクレア

新馬戦

スタートは出るも外から勝ち馬ボンクラージュが行ったのを見て控える競馬。結局ボンクラージュが逃げ切るが、見せ場らしい見せ場はなし。2着馬には差されているし、勝ち馬も2着馬もその後目立った活躍はなし。評価できない。

フェニックス賞

スタートはうまくいかず最後方から、かと思いきやあっという間に先団まで到達。不良馬場に加え、2F目は10.7と速いラップを刻んでいるが、そこに追いつくダッシュ力。前半3Fは34.0と不良馬場にしてはハイペース気味。4角までに好位につけ、直線は2番手。後続は離れて実質一騎打ちに。直線は外に出して伸びた。後方から来た3着馬よりも上りは速く、強いレースだった。デュガ(3着馬)はその後1勝クラスも勝ち上がり、展開はこの馬に有利だったが、強さの証明になっているのかもしれない。

小倉2歳S

短距離戦らしい早いレース展開。スタートはまずまずで中団につける。外枠だったので外々を回る競馬。4角では大外を回されるも、他の馬も内を嫌って外に外に。開催8日目の馬場か、外が良く伸びた。3着まではすべて外枠。ハイペースで差しは展開的にも恵まれた。それでも重賞で勝ち切っている実績は評価できる。短距離だけど・・・。

ファンタジーS

ウォーターナビレラの2着。スタートはまずまず。ウォーターナビレラが好位をとってその直後きっちりマーク。1番人気を意識したレースだった。4角回って直線へ。併せ馬で先頭をすぐに飲み込む。ウォーターナビレラと伸びたが、明らかに坂に入ってピッチが落ちた。ウォーターナビレラはそのまま伸びていく。そこが決定的だった。1200m戦から1F伸びた分かもしれないし、単純に力の差なのかもしれない。

短評

これまでの勝ちは展開に恵まれた分もある。1600m戦になった時、阪神の坂まで持つのかは少し疑問。今回は見送っても良いかもしれない。

ラブリユアアイズ

新馬戦

スタート良く出て先行、ぐんぐん飛ばす。コーナーで逃げ馬に迫ると直線に出たころには先頭。そのまま速度を維持して勝利。ハイペースで上りには時計が掛かったが、そのまま逃げ切り。展開も良かった。

クローバー賞

スタートはまずまずだったが、ここも飛ばして2番手確保。向正面で先頭に競りかけていく。3角で先頭に立つと、コーナーをうまく回って直線。後続をさらに突き放して快勝。強い競馬だった。スローの展開から逃げて、差し馬は届かなかった。差し馬には京王杯2歳S勝ったキングエルメスがいるようにレースレベルも高い。展開の有利もあったが、序盤から積極的に動いての勝利は価値がある。

京王杯2歳S

スタートは出負け。少し後方からとなった。先団後方で追走したが、直線出た時点で5番手。勝ち馬は2番手を走ったキングエルメス。クローバー賞の逆の結果になった。スタートでの出負けが響いたか。

短評

京王杯2歳は負けたが、この馬は前に行って長く脚を使うタイプだろう。阪神競馬場も先週からBコース、前も残ることも考えたい。が、内枠が欲しいかな。

アネゴハダ

新馬戦

ダートか。ダートはちょっとわかりません。でも同じペース刻んで上り最速なら強いんじゃない?

小倉2歳S

いいスタート切ったけど後方待機。ハイペースで流れたレースになったが、3,4角中間でジョッキーが促しながらムチが入る。少しずつ押し上げるも、まだまだ先団とは遠い。直線は伸びる外に持ち出して一気に伸びて3着入線。外差しバイアスにハマった感はあるが、うちの各馬との差はかなりあった。そこを差し切った脚は評価できる。

ファンタジーS

スタートはやっぱり良い。今回も控える競馬。そのまま動きなく直線。もうすでに前は伸び始めている。差しは届かなかった。どっちにしても坂で脚が止まっているように見えるし相手が強かった。

短評

小倉2歳Sはレースレベル低いかな・・・。今回も控える競馬なら届かない。もっと差し足の決め手が欲しい。スタート決めて出ていっても阪神の坂では脚が止まる。

ルージュラテール

新馬戦

スタートはまずまず。外の馬は控えて2番手に。レースは38.1のスローペース。そのままの位置で直線へ。展開的にも瞬発力勝負に。勝ち馬は後方から反応良く追ってくるが、一時突き放す。しかし、坂に入って脚が鈍り差されてしまった。勝ち馬ダノンスコーピオンはその後のOPまで勝ち上がっている。

未勝利

少しスタートはタイミングが合わなかった。それでもいじわじわ先団へ。3角までには好位を確保。直線持ち出して4番手。馬なりで先頭との差を詰め、追い出してからはすぐに並びかける。そこから差し脚を伸ばしてぐんぐん加速、2着馬(その後1勝クラス勝ち)に11/3馬身差つけて快勝。力を見せた。

アイビーS

スタートよく出して2番手へ。レースはスローで直線の瞬発力勝負。キレ負け。他は牡馬だし、力の差か。

白菊賞

今回は後方から。スローな展開でレースは進む。そのまま後方で直線へ。直線は外を回して伸びてくる。上り最速33.7を繰り出して僅差の勝利。牝馬相手なら勝負できそう。

短評

瞬発力はありそう。スタート決まるし、好位を取りに行きそう。瞬発力はあるのでこの馬も候補○阪神は合う。

サク

新馬戦

スローの展開で前は残った。最内をうまく回ったこの馬に勝利が向いた形。直線は伸びない内を最後まで粘っている。

短評

新馬戦は勝ち切ったが、展開は向いていたし、外を回っていたら完全に馬群。運が良かったのかな。

まーさん

1週間に1レース勝負レースを決めて予想を投稿していきます。
資金は週500円。
500円でプラス収支を目指します。
ツイッターもよろしくお願いします。

みーさんをフォローする

今回はここまで。

また最終見解でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました