#8 夢を追いかける 有馬記念

競馬
この記事は約8分で読めます。

さぁ今年の競馬も最終週。
ラスト一発当てて気持ち良く新年に向かいたい。
ホープフルSはやらないつもりなのでこれが本当に最後。しっかり頑張ります。

スポンサーリンク

本命

◎9 ステラヴェローチェ

かなり期待の持てるバゴ産駒、グランプリホース・クロノジェネシスの後継者になるのではないかと思っている。
皐月賞・ダービー3着。実力は世代トップでライバルは間違いなくエフフォーリア。前走菊花賞は神戸新聞杯の反動が大きかったと思う。レッドジェネシスは全く走らなかったが、この馬は上り最速の4着。休みを入れてここは狙えるのではないか。
エフフォーリアは瞬発力があって、JCで見せた上りは3冠馬コントレイルに勝っていた。が、ステラヴェローチェの良さはバゴ産駒の豊富なスタミナとパワー。稍重の皐月賞はエフフォーリアに軍配が上がっているが、500m伸びた今回はステラヴェローチェが勝ってもおかしくない。3歳馬のこの対決も見逃せない。エフフォーリアを買うくらいならこっちを買う。

ここまでの鞍上は吉田隼人。悪くはなかったが、この馬は最後方から運ぶ。今回はある程度前目につけないと勝負にならないと思っているので、鞍上乗り変わりはプラス材料。捲りが得意なM.デムーロなら尚更だ。クラシック3戦の雪辱を果たしてほしい。

まーさん

1週間に1レース勝負レースを決めて予想を投稿していきます。
資金は週500円。
500円でプラス収支を目指します。
ツイッターもよろしくお願いします。

みーさんをフォローする

展開

まずは馬場から。
土曜日の早朝に降った雨で今週は稍重スタート。一時的に晴れはしたが、曇りながらで中々乾いていない。その中で5レースが行われたが、前が止まりにくい感じがある。馬場もかなりえぐりながら使っているので痛んできている。タフな中山・馬場もタフに。スタミナとパワー瞬発系より持久系を意識して選んでいきたい。

スタートから下り坂でパンサラッサタイトルホルダーあたりが前を伺っていく。2500mも考えてそこそこのペースで逃げていく。となると縦長の展開で、後ろで構えるペルシアンナイトアカイイトステラヴェローチェモズベッロアサマノイタズラあたり。それ以外は中団で馬群を形成していく形だろう。すべての馬がクロノジェネシスエフフォーリアをマークしていくと思う。
中山の急坂を2回登るだけあってかなりスタミナを要求されるタフなレースになる。マイル中心に使ってきていたり、上りの速い瞬発勝負に長けているメンバーは軽視する。
レースが動くのは3コーナーあたり。下り坂が落ち着いて平坦になる。コーナーが多い分内は有利だが、ここで動ける機動力がある馬は狙っていきたい。クロノジェネシスエフフォーリアはこの辺から先頭を伺っていくと思うが、エフフォーリアクロノジェネシスより外に回されると見ている。故に若干不利。クロノジェネシスの方が分がある。この2頭を中心に直線。直線はもう消耗してきている中でしぶとく脚を残した馬が好走できそうで、これまでのレースで上りの掛かるレースで好走しているメンバーを探す。

相手

○5 ディープボンド

凱旋門賞からの国内復帰戦、調子はどれほどか。まだ国内のレースでは底を見せていないと思っている。
菊花賞後の初戦が中山金杯、2番人気に押されたが馬群に沈んでしまった。スローな展開と、直線前が壁になってしまっていてかなり厳しいレースに。そして迎えたのが阪神大賞典。重馬場で時計の掛かるレースを勝利。天皇賞春でも好走し、高い持久力を証明している。今回は瞬発勝負にはならない。長く脚を使えるこの馬にはかなり好条件。3歳が人気を集める今回はこの古馬に注目したい。とはいえ、圧倒的な強さとは言えない。内枠な分、ある程度先行して進めて最後まで粘りたい。

▲13 アカイイト

エリザベス女王杯では出遅れてたはずなのに、いつの間にか好位にとりついていた。それでいてそれまでのレースと同じようにしっかりと末脚を炸裂。強かった。3,4コーナー中間くらいからジョッキーの手に合わせてぐんぐん伸びていたし、それでいて上り最速なら文句ない。
阪神内回りの好走実績はコース形態が似ている中山での走りに繋がってくる。エリ女展開的に差し追い込みにバイアスが向いた形ではあったが、道中から動いていった機動力と、それでいて上り最速を使った点を評価しておく。とはいえレースメンバーはレベルが低い。人気どころは凡走。G1というよりG2くらいのメンバー。G1級・しかも牡馬相手でどこまで通用するか。

○・▲評価について。

ディープボンドは海外からの帰国というところで状態が分からない。当日の状況を見てどっちで行くか判断したい。
ワイド1点に変わりはないので、このどちらか当日決める。

7 クロノジェネシス

言うまでもなく、やはり強い。この馬は確実に勝ち負けに絡んでくる、激走してくる。
が、上位人気故に馬券のおいしさが足りない。ワイド1点というところで見送り。


消し馬全頭

10 エフフォーリア

まずはこの馬から。瞬発力勝負ならこの馬。2500mという距離と3コーナーからペースが上がっていくロンスパ戦でどこまでやれるか。
個人的にはこの馬は良馬場の2000mが適正にハマルと思っている。ダービー・天皇賞秋はスローからの上り勝負。やはり世代トップの脚を繰り出している。だが、今回は距離も増え、適正も合わないと思う。故に軽視。来たらしゃーない。強すぎる。気合の消し

1 ペルシアンナイト

1番を引き当てるという幸運。この馬は終いの脚をしっかり使ってくる。内で溜めた脚を直線で爆発させてくれるに違いない。直近5走では、チャレンジC、鳴尾記念は超スローからの上り勝負。後方からのこの馬には分が悪い。天皇賞秋は強い馬が揃う中で先行した馬が速い上がりで勝利。上り2位を使えてはいるが、これも瞬発力勝負で分が悪かった。
この馬には瞬発力勝負より、より多くのスタミナを必要とする持久力戦の方が合う。それが分かるのは札幌記念。桜の女王ソダシの作ったペースで3コーナーからかなり激しいロンスパ戦。今年ブリーダーズCを制したラヴズオンリーユーのアタマ差2着は優秀と言える。確かに内を進んだこの馬にとって進路は恵まれていたが、適正としては中山のタフな消耗戦にピッタリだと思っている。
内枠・適正・鞍上Cデムーロも心強い。一撃を狙う穴馬にふさわしい。

最終候補まで考えたが、この馬の距離適性は2000m以下。タフな馬場はこなせると思うが、距離の不安が大きい。最内の恩恵・前日爆発しているC・デムーロでも来ない。

2 パンサラッサ

このレースのカギを握りそうなこの馬。皆思っているように「逃げる」。この馬の作るハイペースでかなり後ろの馬は消耗するだろう。この馬に連対は?
まずない。この馬が逃げて勝ってきているのは2000mまで。坂を2回上がる中山2500mでは絶対に持たない。消し。

3 モズベッロ

道悪巧者モズベッロ。出遅れるのは毎度のことで今回も後方からの競馬になるだろう。やはり馬場が渋らないと好走は見込めない。持久力には優れているタイプだと思うが、少しタフになった京都大賞典・宝塚記念いずれも大差で負けている。年齢もある。消し。

4 メロディーレーン

3000m以上のレースで好走しているように持久力には長けている。350㎏前後の小柄な馬体で、トビも小さいので大阪杯のレイパパレのように馬場が渋れば構想は見込めそうが、普通の馬場だとG1級相手に好走は難しい。消し。

6 ウインキートス

オールカマーは評価できる。しかし、結局エリ女では惨敗。オールカマー組は好走していないし、レースレベルに問題がある。スローペースから上りもかかるそんなレースなら狙いたい。今回は逃げ馬がいて道中消耗する形。直線まで足が残らない。消し。

8 ユーキャンスマイル

G2までの馬。G1級相手では話にならない。消し。

11 アリストテレス

この馬もG2までかなぁ。
なんでG1では全く走られんのか。この馬は勝っているレースでも「ものすごい上がり」とかではなくて、速いペースを耐えて耐えて耐えきるというレースだと思う。今回も前の方につけていくとして、そこからのギアチェンジがズブい。枠も外気味だし、内の馬の方がよく見える。消し。

12 シャドウディーヴァ

マイル路線を走っていた馬がここで距離を伸ばしてきている。適正はやはりマイル。そこでの末脚はかなりいいが、距離が伸びてタフな中山。スタミナが要求される(横山典弘の奇策があればワンちゃん?)。合わない。消し。

14 アサマノイタズラ

セントライト記念の覇者。2着馬ソーヴァリアントはその後チャレンジC(G3)を楽勝。この馬も十分強い、かもしれない。セントライト記念はほぼ最後方から直線一騎。めちゃくちゃな末脚で一気に捲った。菊花賞は縦長展開で最後方からには少し遠かった。今回も逃げ馬がいて縦長になる。直線までで好位を取りに行く必要があるが16頭でとなるとうまく前に出していけないかもしれない。最後方からでは届かない。消し。金杯で見たかった。

15 キセキ

時計の掛かる馬場には向いている。中山2500mは中々適正通りかもしれない。走法が定まらない分、予想をするこちらとしては一番厄介だ。後方からの競馬になるかもしれないし、外枠を意識して好位につけていくかもしれない。誰もキセキは見ていないだろうから死んだように息をひそめてワンちゃんなんてこともあり得るかもしれない。
好走するなら前目での競馬だと思う。前で粘って粘ってなんとか。しかし、外枠が痛い。内枠を引けなかった時点で奇跡は起こらない。消し。

16 タイトルホルダー

先行していく馬にとって外枠は辛い。内からはパンサラッサが逃げるからその2番手くらいで競馬していくだろう。この馬も最後までしぶとく脚を使っていける。距離も2000mなんかよりは長い2500mの方が絶対合うし、後ろの馬に足を使わせられる。
今回は軽視。まずこれまで世代戦しか使っていない。今回はメンバーも揃っていて有力な古馬がぞろぞろ。そして大外を引いてしまったこと。適正的にはいいと思うが、今回は厳しい。

まーさん

1週間に1レース勝負レースを決めて予想を投稿していきます。
資金は週500円。
500円でプラス収支を目指します。
ツイッターもよろしくお願いします。

みーさんをフォローする

今年最後の勝負。しっかりと楽しみたい。

最後までありがとうございます。よいお年を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました